とある事務方の備忘録

いち事務方の「私はこう考える」ブログ

筋子の漬け方

寝不足か、頭が少し重い月曜でした。

 

周囲も、風邪など不調の方がちらほら。

かく言う私も、日曜に長時間他人と密室空間に居たので要らぬ風邪を貰ったかもしれません。

 

早めに帰宅したかったのですが、火曜の準備ですっかり遅くなってしまいました。

家事も落ち着いたので、水曜から特に忙しくもなりますが、睡眠時間はしっかりと確保したいですね。

 

西友で秋の味覚のひとつ、筋子が値引きされていたので、たまにはどうかな、と購入。

 

さてどうしたものか、と考えていたら、付属のタレの裏に色々とレクチャーが。有難いです。

湯の中で皮や筋を剥き、流水で薄皮を少しずつ取ってから、タレに漬け込んでみました。

f:id:aMikadoOnUSA:20181023005435j:image

インスタでやれ、とお叱りを受けるかもしれませんが、初回故にご容赦下さい。

「宝石のように綺麗」というのは流石に過ぎた比喩だと思っていましたが、手前味噌ですが、宝石のような仕上がりです(笑)

 

折角の筋子故に、朝にお米を炊いて食べようと思いましたが、米を切らしていたので急遽取り寄せを。

以前いただいてから気に入っている、福島県産「ミルキークイーン」に。

f:id:aMikadoOnUSA:20181023010228j:image

CMでも人気の「富富富」(富山)や「いちほまれ」(福井)とも悩みました。

まあ、米は朝しか食べないとはいえ、2kgだと次回の注文は案外そう遠くないかもしれません。

 

商品説明に「放射線検査は万全、安心」とあるあたり、未だにその関係が尾を引いているのだなと改めて実感しました。

福島県風評被害の払拭も、微力ながらお手伝いが出来れば幸いです。

 

地域ごとの課題を拝聴し、やらねばならぬことが山積みだと実感していますが、手を止める訳にも参りません。

久々に?ぐっすり寝たら身体も軽くなりましたし、今日もしっかり汗を流してきます。

苦いコーヒーの日

日曜は、渋谷の街をぶらり。
イベント関係で交通規制がかかり駅付近は大変ですが、松濤方面は変わらずゆったり。

 

f:id:aMikadoOnUSA:20181021234843j:image

大学一年以来入ってない喫茶店「シャルマン」に十数年振りの入店。
苦くて飲めなかった500円のブレンドも、社会人経験を経たからか、苦味渋味がすっかり合うように。美味でした。

 

お店の愛くるしいダックスフントを眺めながら休息をとれたのも、コツコツと積み重ねて来たものがひと段落したが故です。
されど、満足には程遠く…引き続き、精進していきます。負けてはいられませんからね。

 

夜は、国交省の友人と新宿で食事。
歌舞伎町でも活気のあるお祭りが。老若男女が元気良く踊る様は、東京随一の繁華街とは違う新宿の一面ですね。

 

互いの近況、今後の見通しについて語っていたら随分と時間が経過していました(笑)

 

…御利益を初めから当てにするのも宜しからぬ話ですが、話を聞いていると少しばかし島根県に行きたくなりました。
何としても叶えたい夢や理想がある、神頼みをするだけではなく、日々アンテナを広げて学んでいきましょう。

 

…金曜、月曜と、最近地方からいらした方から地方ごとの課題を伺っています。
知らないことだらけで興味深い他方、考えさせられることも多々あります。

 

地方と言っても、都会と地方という単純な区分ではなく、北関東と近畿、或いは近畿と中国で課題はまったく違うものです。
個々の地域の課題を知って、それにマッチしたソリューションを提供できるように、まだまだ見識を広げて参ります。

The last straw

報道を見て、以前LINEにて防衛省の友人と

「避雷針って本当に便利だね」

という不謹慎な話題で盛り上がったことを思い出した、そんな木曜日でした。

 

…内輪のブラックジョークはさておき、世の中攻めるよりは守る方が難しいものです。背負うものが増えれば増える程、隙も増えていく。

大事なことは、反省すべき点は反省し、将来に何がなせるかでしょう。周りに好き勝手に言われても、結局は自分と向き合う話かと。

 

大先輩にはめげることのないご活躍を期待しております。

 

帰宅してからは、腹拵えと共に録画したドラマをいくつか消化しています。

今期は「相棒」「下町ロケット」に加え、話題の「リーガルV」「SUITS」もあります。録画機器に頑張っていただかないと(笑)

 

法曹界といえば、裁判官の分限裁判の件が話題になっています。

インターネットへの投稿を理由に懲戒処分、というのは流石にお初のようです。

 

関連の投稿を見ていると、弁護士界隈は不当と最高裁にご不満の方々が多いようです。

私も「投票価値の平等」関係など、案件次第で最高裁に不満を抱くことはありますが…今回は妥当だと思っています。

 

事務方の感覚としては、言葉を扱う仕事で言葉が足らず誤解を招けば自業自得、同じようなミスで何度も注意を受けるのは大問題。

パワハラという言葉が飛び交う今日この頃ですが…本件注意までパワハラと言っていては市井の方々にふざけるなと叱られないかなと。

 

いやはや、社会人経験って大事ですね。

 

司法内部のお話なので、私がどうこう言うのは違いますが…お表現の自由を守るあまり市井の感覚と離れすぎてもどうかな、とだけ。

それにしても、最高裁は面白い言葉を使いますね。括弧書きで意味を書く優しさ(笑)

 

…同じようなミスで迷惑をかけた、ということは私も思い当たる節のある話です。

 

反省すると言って許されたから終了ではなく、何事も相手方の気持ちも考え独り善がりにならないように、引き続き気を引き締めて参ります。

空を見る

臨時会の召集1週間前、事務方のひとりとしてホットな話題は何か?と探しつつ勉強しております。

主戦場は内閣改造、消費税やTAG、水道法や入管法でしょうか。防災減災は喧嘩しない話だと思います。

 

憲法論議も、衆憲法審査会の陣容が変わる等の話を聞き及んでいますが…

 

いち個人としては、憲法の話=自衛隊関係にしてほしくないと思います。こだわる保守界隈の矜持も、分からなくもないですが。

行政書士勉強時代から現職に至るまで常に疑問だった「投票価値の平等」と合区の解消、更に災害時の緊急対応等、他にも課題はあります。

※参考(昔の日記)→http://toarujimukata-s.hatenablog.jp/entry/2018/02/10/234153

 

ただ、国民としてはもっと生活に近い話=社会保障や経済政策を先にやれ、憲法は市井の生活に遠すぎるというのも、世論調査を見なくとも分かるものです。

如何に当事者意識を高めるか、大事な話だとご理解いただくか…今後も、大きな課題です。

 

そんな中、国交省の友人と最近どう?と話していたら、航空局の関係=空の話題で盛り上がることに。

 

ひとつは報道の通り、8日にエールフランスの航空機が都心を低空飛行した件。長らく不透明でしたが、こちらは16日付で謝罪と原因調査中の声明が出たようで。

いやはや、いち都民としてはヒヤヒヤものです(泣)

 

もうひとつは横田空域の話。

 

羽田空港の国際便のキャパシティ、観光戦略の観点からも、横田空域=通過するのに米軍のいちいち許可がいるエリアを少し解放してほしい訳ですが、先方が交渉に乗らない話です。

確かに空路利用時、「なんでこんな変な飛び方するんだろ」と思ったことがありました。これが横田空域のせいとは、かの防衛省の守屋天皇すら一時期知らなかったそうで。

 

安全保障を考えると、米軍のプレゼンスが低下することは避けたいですが、横田空域の広さを知ると、このままで良い話とも思えません。

空の話、進展があれば嬉しい限りです。

Ranking

紙の手帳派だった私も、 最近スマホのカレンダー機能にあれこれ予定を書き込むようになりました。


Amazon Echoとリンクさせたので「○○日のカレンダーを教えて」と言えば、朝に日程を確認できるように。

「AIに監視されるのでは?」というお考えの方もいらっしゃるでしょうが、私の場合はそこまで大層な予定は書き込んでいないので、杞憂というものです。


AIといえば、Amazonの人材採用AIが女性を差別する? というニュースもありました。

早速東京医科大、昭和大の加点減点と結び付けられていますが…機械学習に読み込ませた履歴書の内訳が男性ばかりだったとか、人間の持つ恣意性とは違った課題のようで。


株取引や再犯予測でも偏りはあるようですが、対人採用が一番!AIは駄目!と考えるのは、私個人はまだ時期尚早だと考えます。

不合理な差別を容認する気はありませんが、AI活用の方向性は維持さるべきでしょう。


昭和大はさておき、大学関係の話題では「世界大学ランキング」 がついつい目に付きます。


母校については、 順位の上下にかかわらずご批判が来るのがある種の風物詩? と思っていましたが、流石に最近は落ち着いたようです。

叩きへの飽きもさておき、「東大王」や「東大ナゾトレ」 のような、 天才肌でも人間味のあるキャラクターの若者の露出増も一因かもしれません。


「世界大学ランキング」も、畠山勝太先生の記事を拝見しましたが、各項目でどれだけ評価するか、そもそも評価項目の妥当性を見ると、万能というわけではないようです。

されど、ランキングの順位を重視する方も少なからずいます。 結果として、意欲ある学生の海外留学時などに「君の大学何位?」で影響が出てしまうのは、避けたいものです。

※逆風でも圧倒的な個人の実力で認めさせる、 という人もいないことはありませんが…

 

それぞれ一筋縄ではいかない話ですが、騒音を気にせず眼前の課題にひとつひとつ向き合って取り組むことが重要なのかな、と。

門外漢があれこれ言うのも宜しくないですが、無関心でもよくないものです。問題意識は、常に持っておきたいものです。

唐柿と海苔の日

週末には、ある旧い知人の方々に会いに北へ。

 

顔の輪郭と髪の薄さは変わらない反面、髪の色がすっかり白くなっており、時間の流れを感じました。

これについては、私も他人事ではなく。白髪が増えすぎると老けてみえてしまいますね。

 

古き出会いも、新しい出会いも、大切にしたいものです…ともあれ、どうかお元気で。

 

健康といえば、最近トマトジュースを買うのがすっかり馴染んでしまいました。

学部の大先輩、林先生が「初耳学」でおススメしていたこともありますが、一番の理由は私の野菜ジュース好きです(笑)

 

野菜ジュースでご縁のあったカゴメさんを贔屓したいのですが、コスパを考えると伊藤園さんの「熟トマト」でしょうか。

最近、ホットにしてオリーブオイルを加えると良いという話も聞きました。試してみましょうか。

 

ほか、海苔を補充しようと考えていたら、先日新聞でオーストラリアの面白い研究が取り上げられていたことを思い出しました。

 

牛や羊の飼料に海苔(カギケノリ)を混ぜると消化時にメタンガスの発生が抑えられ、げっぷで排出される量が減る。

結果として、地球温暖化の防止につながる…という研究です。

 

排出量規模は比較にならない差ですが、メタンガスの温室効果二酸化炭素の25倍。

羊の頭数>人口という国もありますし、決して無駄ではない取り組みだと思いました。

 

言わずもがな、食べさせる海苔をどう確保するのか、養殖するとしても資金やら何やら課題のある話です。

それでも、海苔を食べるのが好きな人間として少し応援したくなるプロジェクトです。認知度が高まれば良いですね。

 

休日の間に、消費税、陸自訓示、色々と話題がありましたが…月曜からもしっかり職務に取り組んで参ります。

断つ、断たれる

半年前から注目していた「愛の葉ガールズ」の件がようやく陽の目を見た、という木曜・金曜でした。

 

ただ、アメフト、ボクシング等のスポーツ界で続く「パワハラ」の一環で片付けられて欲しくない案件です。

早速「好きな仕事をしていたんだから」という批判もありましたが、母親に相談する機会すら絶たれた未成年にそれを言うのは、故人でなくとも酷な話かと。

 

そういえば、世相を反映する四字熟語の公募の案内が今年も来ていました。

私は「上意下達」をもじり、圧力で抑え付ける事案が多々報道されたことから、「上威下奪」で応募してみました。

 

贅を言えばダツではなく、タツにしたかったのですが、訓読みの「断つ/絶つ」を交えるのも宜しくないかと。

入選云々はさておき、こうしたベクトルの話が世代交代で是正されていくことを、心から願うものです。

 

この日記を含めて、私はスマートフォンで日記を書いているが故に、気になるのが森永チョコフレークの件。

間違えて日清シスコのチョコフレークを買い占める方がいるのはさておき…

 

カールもそうですが、「手が汚れて操作が出来ないから」と敬遠されて製造中止となる、道を断たれる菓子が出るのは、世の移り変わりとはいえ寂しいものです。

「手を拭いて操作すれば?」「食事中はスマホ我慢しろ」とも言いたくなりますが、菓子産業のメインターゲットは、やはり若年層。

 

スマホの普及率を考えると、新規ホームページではPCよりスマホ対応を優先するとか、スマホを前提とする戦略が文字通り「スマート」ですが…

スマホに人が振り回されるようにも取れる話が果たして良いことなのかは、少し考えたいものです。

IQ

火曜、水曜と調べ物をする日々でした。

 

ある政策について反対する政党がどう突っ込むか、それに対して推進派の我々はどう打ち返すか…

反対派の方々の着眼点も同意はしないものの、攻め口の鋭さには感心します。

 

打ち返せるよう、こちらも準備を。独善的な感情論ではなく、広くご理解の得られるロジックを。

 

10月に入り、調べていたのがIQ(知能指数)の話題。

 

昔、「IQサプリ」というクイズ番組をよく見ていました。伊東四朗さんが司会、中野美奈子アナがアシスタントでした。

「これが解けたらIQ◯◯◯!」というクイズにはついつい向きになったものです。

 

昨今、消費者アンケートの企画でちょっとしたテストを受けたこともあり、IQ測定テストに手を伸ばしてみたくなりました。

金田一少年の180は無理としても、高い数値が出た方がやはり嬉しいものです。

 

こういうIQ関係の話題になると必ずその名前が挙がってくるのが、MENSAの入会試験でしょうか。

TVやネットの異常な持ち上げ方はさておき、私も入会試験は腕試しに受けてみたいですし、合格したいと言えばしたいですね。

 

早速自分で調べた他に、Japan MENSAの友人から色々アドバイスを貰えました。エンジニアで長距離走も出来る、多才な友人です。

おススメのIQ測定テストを紹介してもらえたり、試験の経験談を聞けたり。TOEIC同様にスピード感が要るよとか、都内の試験は早く埋まるよとか…有難い話です。

※試験申込については、これが第一関門とまで言われているようです。ハンター試験並みですね(笑)

 

勿論、受かることを目的化したり、ご縁を得たとしても会員証をステータスのように述べたりはいたしません。

英語学習や資格取得と同じ、弛まぬ自己研鑽の一環です。

 

…思慮深く視野の広い、IQの高い人の特徴がよく当てはまる人がいます。

彼女と肩を並べられるよう、何よりも負けないよう、歩みを止めずに。

 

なお、夕方に前哨戦?的に海外のサイトを。

f:id:aMikadoOnUSA:20181011000301j:image

上位2%とご評価いただいたようですが、法則が閃かず納得いかぬ部分も…まだまだ道は遠いですね(泣)

TKJ

連休の末日は、こんな新聞広告を見たこともあり、築地場外市場まで足を伸ばしてみました。

f:id:aMikadoOnUSA:20181008215101j:image

築地市場はご存知の通り、6日で移転の運びとなりましたが、築地場外市場は移転しません。くれぐれも誤解なきよう。

※それにしても、日経に載せるには中々ネタに振り切った良い広告だと思います(笑)

 

f:id:aMikadoOnUSA:20181008215426j:image

豊洲移転で客足大丈夫かなと心配していましたが、連休だけあり多くの観光客が。

どこの店も海鮮を楽しむお客さんがついており忙しそうでした。杞憂でしたね。

f:id:aMikadoOnUSA:20181008215630j:imagef:id:aMikadoOnUSA:20181008215649j:image
店頭にインパクトのある店舗も。すしざんまい社長フィギュアは初対面。

一緒に写真を撮る外国の方も。微笑ましい光景でした。

f:id:aMikadoOnUSA:20181008215646j:image

連休、ハレの日(非日常)ということで「ハレの日食堂」さんで息抜きを。

様々な海鮮丼があったので、あまり食べる機会のないうに丼に。たまの贅沢故ご容赦下さい。

 

f:id:aMikadoOnUSA:20181008220520j:image

波除(なみよけ)稲荷神社に参拝も。

商売繁昌とはあまり縁がない身でも、江戸時代から築地を守ってきた有難い神社、自然と首を垂れるものです。

 

築地・豊洲は政治が色々と振り回してしまった案件ですが、ようやく針が進み始めました。

…ここからまた難しい問題が出ても必ずクリアーして、次は誰かと海鮮を楽しみに来たいものです。

 

3連休と時間があると、勉強をしながらも色々考え事をしてしまいます。

家計や健康はさておき、人間関係のこと。勝手ながら心配になることもあるものです。

 

ただ、そこでずっと悩むのではなく、前を向き負けじと仕事や勉強その他に勤しまなければ、埋まる差も埋まらぬというものです。

先方が落ち着いたら、ゆっくりコーヒーの誘いをするとして…今は眼前の課題にしっかり取り組みましょう。

 

週明けから会議、臨時国会に向けた各種準備に翻弄されますが、負けず嫌いな性分で頑張らせていただきます。

さて、家事をもう少しこなして休みましょう。

発想の転換

連休初日は歯医者や整骨に加えて、よく晴れたので洗濯や布団を干したり。

真夏日だった所もあるようですね。正直、エアコンをつけても許されるのではないかと。

 

熊本市議会の話を書いた際に、熊本に「熊本初の食用昆虫の自販機」が設置されたニュースを聞きました。

私の生きる限り、恐らく「◯◯初」の範囲は県より広いのではないかと…それにしても世の中面白い自販機がありますね。

 

自販機と言えば、埼玉県の行田市、鉄剣が出土した稲荷山古墳の側に「古銭」の自販機がありました。

「面白い自販機があるで」と県南在住の友人に話したら、彼が数日後に行田まで買い占めに行ったのは懐かしい思い出です。

※数台ある自販機の内の1台のみとのこと。

 

割と知られた雑学ですが、自販機には「住所」のシールが貼られています。緊急対応で119や110した際に番地まで言えるようにと…確かにスマホは通話中ですね。

見知らぬ地で住所を調べる際、私はよく電柱を見るのですが…最近「震災に備えて無電柱化」の動きがあるので、今後は自販機を見るクセがつくのかなと。

 

こうした飲料販売以外の用途について、発想の転換、思い付きは大事ですね。自分もセンスを磨きたいものです。

 

昨今の話題だと「角界のガチンコを徹底したら力士の身がもたない」という記事を拝見しました。

 

主観でもぶつかり合い=車両事故並みのショックとは分かりますが…横綱以下の名力士の寿命と数字のデータ、身体のダメージの帰結を見ると安易に改革を支持しても△かと。

他の記事やワイドショーにもあまりない視点、発想の転換だったので、成程だとつい感心してしまいました。

 

それにしても…

与党寄りの身としては、貴乃花が仮に与党候補になれば追い風、野党候補になれば痛い向かい風だと考えるこの頃です。

 

参院選比例は以前述べたように、究極には所属党への信任票ですから、目玉候補を立てるのは作戦としては間違っていません。

あまりに問題のある輩は例外として、6年経てば院内・院外の経験で戦力になるものです。

 

…こうあれこれと考え事が出来るのも、平和の証ですね。

明日も明後日も、大事に過ごしましょう。