とある事務方の備忘録

いち事務方の「私はこう考える」ブログ

not for sale

知人との話題がグリーンランド買収騒動で持ちきりになった日でした。

名前と実態がアイスランドと逆じゃないか?といじられたり、地理のメルカトル図法ではオーストラリア大陸より大きくなったりする、大西洋のあの島です。

 

大国間の牽制とか色々事情はさておき、買収騒動を見ていて笑ったのは、当のグリーンランド側のコメント。

f:id:aMikadoOnUSA:20190819230515j:image

「非売品」とか訳し方、受取り方はあるのでしょうが、「not for sale」に込められたウィットというか返しの上手さに笑いました。そして最後にしっかり宣伝を入れていく…

デンマーク側の「季節外れのエイプリルフールだ」よりも私は評価しています。

 

他国の指導者の一挙手一投足に反応するのも宜しくない話ですが…流石にちょっと農家を気の毒に思ったのが小麦の話。

真偽はさておいて、自分の手柄を誇りたいという気持ちは分かるのですが、どうも言い回しが…

 

多くの農家にとって、農作物は単なる売り物ではなく丹精込めて育てた作品であり、美味しいと思って食べてほしいもの。

買う気がない奴に売りつけてやったんだ、と言われるのは作り手マインドからすれば、侮辱的にも取り得て気分の良くない話。

 

他国に限らず、日本でも「言い切り型」のリーダーやコメンテーターが重宝されているきらいがありますが…たまに見るワイドショーで違和感を感じる場面は割と多くあります。

私と違う立ち位置から見る人はどう思うだろうか?と自問する姿勢や配慮は、今後、仮に財力や権力を得たとしても持っておきたいなと。

 

そんなことをふと考えた、8月後半戦でした。

少し身体も鈍っています、エンジンをかけていきましょう。

送る者

週末は、ちょっとした遠出を。

 

見知らぬ地を歩くというのは、色々と期待が高まるものです。

その地ならではの工夫…住んでいる方々に対する意識、観光で訪れる方々への意識が垣間見えて、なかなか面白いものです。

 

肝心の用件の方は、一発勝負にしては手答えあったかな…という達成感と、それでも解を出せなかったものもあり些か遺憾、といったところです。

しかしながら貴重な経験が出来たこと、そもそもがその用件なくば出掛けなかったことを思えば、満足すべきなのかもしれません。

 

本件では先輩たる某友人の言う通り、「人事を尽くして天命を待つ」といった気構え・心構えで。

次の試験も近づいていますし、仕事も再来週あたりからまた動いてきます…さあ、切り替えていきましょう。

 

別件で、幼少期や少年期にお世話になった方の法事など。

沈む気持ちで迎える法事の場で、仕事話をあれこれ振られるのは、奇妙な感覚がありますが…地方では若い事務方が珍しい以上、仕方ないのかと。

 

数年ぶりであっても、やはり一番多感な時期に可愛がっていただいた方の動かない姿というのは、目に来るものがあります。

よく物陰に隠れてびっくりさせたり、我ながら人の心臓に悪いことをやっていたなあと。

 

ヒトが無限に生きられない以上、誰にせよ「死」はいつかは迎えるものであり、また周囲の誰かを送る日が来るとは、頭ではわかっていますが…

年齢的に残される側の心としては、皆に長生きしてもらえるに越したことはないのかなと、勝手ながら考えておりました。

 

ともあれ、悲しんで俯いているだけでは、送られる方にも申し訳ない話。

いただいた思い出に感謝すると共に、こちらも気持ちを切り替えていきましょう。

今年も出勤前に、市ヶ谷から靖国神社に参拝を。

 

f:id:aMikadoOnUSA:20190815194012j:image

昨今の神社内部のちょっとした話題、また「戦争の死者」に関する畑中章宏先生のコラム等も拝聴・拝見したり、

まだ考えがまとまりきらない部分もありますが…

 

まずは末永き平和を願う日、矛を収め穏やかに祈る日ではないかなと、汗を流しながら考えておりました。

家族や友人・知人、これまで出会ってきた方々や、まだ相見えずとも大切な方々のご栄達、安心・安全な社会の実現を願うばかりです。

 

参拝後は、新聞やネットメディア等を見つつ、あるデータの整理など。

役所側もまだ全てのデータを捌ききれていないようですが、必要なものはそこそこ取れました。後は、どう見やすい資料を作るか…これが悩ましい。

 

TVは台風情報。甲子園の試合中止は残念+関東ではずっと台風報道は違和感があるとの意見も見ましたが、西日本の当事者を思えば致し方ない話です。

立場変われば何とやらです。何はともあれ、ご無事でありますよう。

 

若い方の意見も参考になる他方で、引用する発言の趣旨を読み落としていたり、憲法に◯◯と書いてあるから◯◯だ!という直球が飛んできたり…全てが誤りだとは言いませんが…

ただ自分が20代前半だった頃や、或いは前職時代にどうだったかを考えると、こんな時期もあったな…と反省することも。

 

今日は平和を願う日、カッカしてはいけません。

難しい駆け引きをしている方々もちらほらいるようですが…今日くらいは腰を落ち着けて、ゆっくりして下さいませ。

Time is Money.

8月も半ば、色々と時間の経過を感じることが多々ありました。

 

久々に会った従兄弟達は就職、一番下の女の子からは運転免許を取る話を聞いたり。

あの小さかった子が、中古のハスラーを買えば通学が楽になる!と嬉々として話すのはある種感慨深いというか…

 

そもそも姪も、「這えば立て、立てば歩め」の順のはずが、眠り姫がいつの間にか立って歩き回るように。

乳幼児の成長は本当にあっという間。次に会う頃にどんな驚きがあるか、これもまた一興です。

 

水曜の夕方から夜にかけて入った知事選のサポートでは、数ヶ月前統一地方選でよく走った道を通ったのですが、もっと前のような懐かしさも。

濃い時間を過ごしてきた故の時差なのかな?と自分を納得させはしましたが…

 

他方で、時間が経つことは決して懐かしいとか、良いことだらけではない。

 

時間と共に老いていく建物…解体される建物や放置される耕作地も、各々事情があれども寂しさは禁じ得ません。

そして人も、ちらほら増えていく白髪、動きが鈍る身体…いつまでも元気ではない、という現実。

 

時間は有限であり、だからこそ自分の時間も、人の時間も貴重なものである。

もし誰かと時計が重なるならば、その時は「貴重な時間を使って良かった!」と言ってもらえるよう、万策尽くしていきたいですね。

 

明日はちょっと早起きです。

時間の話をした手前、遅刻しないように。

西へ東へ

「山の日」の振替休日は、トンネルを通って群馬県方面へ。

 

北関東自動車道を西に走るのはお初でした。東北道の日光方面とはまた違ったドライブを楽しむことができました。

ちょっとしたとんぼ返りの弾丸ツアー+帰りは軽い渋滞に捕まりましたが、想定より楽に帰って来られました。

 

カーナビ代わりにグーグルマップを使っていましたが…恐ろしいことに進入禁止の道に「直進しろ!」と言って来たり。

ゼンリン騒動の影響か、はたまた元から…なのかは分かりませんが、機械に頼り切ってはダメだと痛感するエピソードでした。

 

ともあれ、風を切って思うままに走る趣味も、友人のバイクのオススメがあったから。

キッカケに出会えたことに感謝すると共に、引き続き色んな場所に出かけていきたいですね。

 

ふと長野在住の知人と話し、この夏の参院選を振り返る機会も。

 

与党目線では、どちらかと言うと逆風の中で勝てたのかもしれませんが、参院議員がゼロの「表裏空白県」が一気に増えました。

岩手、山形、宮城、新潟、長野、大分…立て直しは中々大変です。

 

憲法改正が重要なのは言わずもがな、先日の通り、私は合区解消をいち早く成し遂げるべきという考えですが…あまり「勝った」と強調しては、地方との意識差を生みかねないかと。

地方を置いてけぼりにして看板を掛け替えたりするのは、どちらかと言うとご執心の他党さんスタイルではないか?とも、皮肉も少し。

 

仕事を忘れてリフレッシュすることも大事な他方、この歳では単に遊んで終わりとはいきません。思考は常に巡らせておかないと…

時間は有限ですから、将来へと繋げていけるよう、大切に使っていきましょう。

新しいもの旧いもの

休日はバイク、メガネのメンテナンスなど。

 

バイクを購入した行きつけの整備店で色々と説明を聞き、出発しようとした際、

「良かったら中に積んであるバイクカバー、新しいの使いませんか?」

と有難い申し出も…もう2年、そろそろ風雨に耐え切れず買い替えかな、と思っていたところでした。

 

メガネの方も購入して1年近く調律していなかったので、しっかりとネジ締め他対応を。

ついついあって当たり前になりそうですが、足元の悪い方にとっての杖のようなもの、大事にしないといけませんね。

 

やはり嬉しいのは、バイクの整備士さんに「いつもお世話になっていますから」と声掛けをいただいたこと。

こうした人の繋がり、人の気持ちは、新しい時代に変わろうとも、大切にしたいものですね。

 

ファッションでは、落ち着いたモノトーンのシャツを追加購入。

f:id:aMikadoOnUSA:20190811140254j:image

夏だからこそ清潔感、落ち着きが必要ですし、ボーダーはコーディネートを考えやすいという意味でも重宝します。

Dcollectionさんは福井県繋がりで今も色々と情報をいただいております。それにしても、良い買い物ができました。

 

他、体幹調整目的で、ソックスも一本追加。

f:id:aMikadoOnUSA:20190812010456j:image

少し面白そうなので、試してみようかと。

脚以外にも、良い効果が波及するとよいですね。

 

真夏の中、埼玉知事選も始まっています。

青島氏と大野氏のどちらも、良い部分、苦手な部分があるのは存じ上げていますが、まずは熱中症等、ご体調を崩されませんように。

 

後日、微力ながら某陣営に応援に入る予定です。

経験と情熱を友人知人らや大切な方々に還元できるよう、しっかり声を上げて参ります。

走らんか!

今年も、8/9を迎えることができました。

 

昨年も書きましたが、長崎という土地は非常に坂が多く、2年ほど前にバスで出張した際に登り坂が大変だった記憶があります。

路面電車も走り、何よりも一緒に仕事をした方々が熱く楽しい方々だったなぁと…またご一緒に仕事ができれば幸いです。

 

広島の時もそうでしたが、積極的か消極的かのアプローチの仕方は違いますが、根底にある平和を願う気持ちは変わらないのではないかと。

大宅映子先生の仰る「世の中はそう単純ではない」「こちらを立てればあちらが立たず…という中で、苦渋の決断をしていく」という話が、至極しっくり来る日でありました。

 

ともあれ、今日は意見が異なる方への批判を抑えて静謐な、弔意を示す場をいただければ、と。

 

高校野球の球児らの活躍を見ながら、我が身の運動不足を痛感するエピソードもありました。

仔細はご想像にお任せしますが、夏になるとバテて本来減るべき数字が、逆に…

 

歯もそうですが、己の身体をどうメンテナンスするかは本当に自己責任であると、日々実感します。

自由も度がすぎる、枷が外れてしまうとむしろ放埓と化してしまう。自由と自制とは、表裏一体なのであろうと。

 

かつて友人と意気投合したのは、「病気由来でなく太るのは自己管理の甘さではないか」という認識。ご批判あるでしょうが、減量経験者からすると割と的を射ていると思っています。

猛暑が続き35℃下のスポーツは慎むべしという役所もあるので、水分補給しつつ外見・内面を鍛える、そんな夏にしたいですね。

 

また連日、おめでたいニュースも聞いていますが、自分は自分と浮き足立つことなく、粛々と。

酒は飲めども

世間のおめでたい話題と裏腹に、元埼玉県民として朝から残念なニュースを聞いてしまった日でした。

 

自分が8/6という日に何をしに広島に行ったのか、という自覚や使命感があるならば…うーむ。

ともあれ、一番不安なのは唐突なニュースが入った幸手市民の方々かと。心中、お察しいたします。

 

泥酔の失敗談は私にもあり、またアルコールが入ると色々脳のブレーキがかからない、攻撃性も上がるので…人のフリ見て気をつけたいものです。

ウコンの力」「へパリーゼ」の販促アンケートも先日拝見しましたが、やはり一番は本人の気構えというものです。

 

泥酔の失敗談はワインやブランデーでした。飲み方を考えず、つい飲みが先行してブラックアウト。

得られた教訓、対策はチェイサーや食事の重要性、でしょうか…私はチーズ類が好きですが、チーズが苦手な人とも一緒に楽しめるよう、他の弾も持っておきたいですね。

 

ワインといえば、山梨県が「ワイン県」宣言をしたというニュースも小耳に挟みました。

先日もぶどうPRしていた+昔から山梨=フルーツのイメージがあったので意外ということはありませんが、香川県ならうどん、大分県なら温泉と、各県が持つ資源、底力を活用する動きは良いものです。

 

他方で、◯◯県だと名乗るとそればかりに注目が行ってしまうデメリットも、かつて見受けられましたが…

ネットの発達もあり、香川も骨付鳥や金毘羅宮等、大分も関サバ・関アジや宇佐八幡宮等、より上手く発信できているので、そうマイナスに働かないかなと。

 

この夏で甲府市方面に足を伸ばす予定ですが、百聞は一見に如かず、実体験を通じて自分の見識を広げていきたいですね。

そしてその知識経験を、これから大切な方々や将来の家族と分かち合えたら、と思うばかりです。

情の時代

無事に臨時国会も閉会し、8/6を迎えました。

 

今日は夏の甲子園の開会式、広島の平和式典があります。

どちらもこの日を大事に思う人がいる、そしてそれぞれ時代の移り変わりに伴う課題がある…引き続き現代を生きる者として、考えていきたいものです。

 

昨今はネットでもシンギュラリティ、より狭義ではAIがヒトの仕事を奪う話をちらほら見かけます。

AIに奪われる仕事の一覧としてリストも上がりますが、ある事象を見ていても「全てが奪われる」とは私は思いません。

 

人間の感情というのは、そう単純ではない。

 

ある業界の話ですが…ライバル会社Cと合併したら業界トップの会社Jに勝てるかもしれないと、D社の社長がC社から来た吸収合併的なオファーを受けようとしています。

合理性、損得だけを追求するなら、合併をした方が良いでしょう。AIならそう判断するかもしれない。

 

しかしながら、内訳を知る身としては、私はお受けにならない方が良いと思っています。

・元々、C社はD社を裏切って独立した人の集まりである

・業界のシェア争いの中で、C社はD社に多くの嫌がらせを行い、D社には業界を辞めた人がいる

・それでも負けずに成果を上げていくD社を信じてきた人達がいる

これらの要素、社員の思いをしっかり考えるなら、私はしっかりと社長に断って欲しいと思いますが…いやはや、器が問われる展開ですね。

 

もちろん、感情だけではヒトは生きられないことは分かっています。

好きという感情だけで好きな人とは付き合えない、負けん気だけで勝負に勝てるならば苦労はしない。実がなければ結果はついてこない。

 

他方で、実だけあればOKという訳でもありません。

人である以上、相手には自分とは違った思いや価値観がある、それに目配り・気配りをしながら物事を進めることこそ重要だ、とも。

 

そんなことを考える、8/6でした。

大切な方を思いつつ、今日も手を足を動かしていきましょう。

忘れ難き思い出、忘れ難き故郷

昨日はビジネス日記だったので、今日の日記はプライベートの内容をお送りします。

 

土日は家事や惰眠で終わらせず、歯医者に行ったり、映画を見たり、ガジェット関係の私用をこなしたり等、有意義に使えました。

秋に向けての学習も忘れておりません。手を緩めることなく、空き時間を活用していきます。

 

歯については放置できない問題もあり、色々と話を聞いた後、然るべき処置を。

文字通りの荒療治となり、今も左頬奥がヒリヒリはしますが、まだ終わりではありません。残りも適切に…

 

映画は「ドラゴンクエスト ユアストーリー」を。

賛否両論ありますが、幼少期にスーパーファミコン等で冒険した世代としては、懐かしく楽しめる内容ではないかと。

原作との違いや最後の展開には驚きましたが、戦闘シーンのテンポの良さは気に入りました。

 

銀座の私用後には、ふくいアンテナショップ→将門塚に歩いていきました。

f:id:aMikadoOnUSA:20190804232454j:image

暑い中でしたが、将門塚には多くの訪問者が。

冬以来となりますが…わが国の英雄に大切な方々の健康、そして共に歩む幸福を願って参りました。

 

ふくいアンテナショップでは、敦賀から「北前船のカワモト」さんが鯖寿司・昆布食品を展開。

f:id:aMikadoOnUSA:20190804234310j:image

やはり皆考えることは同じ、大人気で売れ筋が良い中で、最後のひと竿を入手できました。

半分の血は福井県民が故の鯖・厚揚げ好きという食の価値観は、誰かに強いることはなくとも、大切にしたいですね。

 

過去に囚われてはいけない他方で…かけがえのない思い出があるから、故郷や大切な方々への気持ちがあるからこそ、人は頑張れるのでは。

…このリフレッシュした勢いで、蒸し暑い中でも、日々前進する友人知人に恥じることなく自己研鑽に努めて参ります。