とある事務方の備忘録

いち事務方の「私はこう考える」ブログ

異次元

国会がスタートしたので筆不精を猛省することを検討するよう前向きに視野に入れて善処するように努めることに注力したいと思います。 …これはブラックジョークですが、物書き仕事もありますので、どんなに疲れても何かしら文章を書くことは大切ですね。 ここ…

メメントモリ

いつの間にか新年になっていました。 筆無精は猛省せねばなりません。兎角、あけましておめでとうございます。 昨年末には問題の大臣の交代や、防衛増税を巡る解散判断、秘書官の疑惑関係といった話題もありました。いずれもセンスのないことです。 本年度の…

変わらぬ自然、変わる人間

例年通りの北陸に。 檀那寺への挨拶、懐かしのデパートや蕎麦屋訪問、そして旧家跡地と巡った後は、東尋坊へ。 まだまだ博士はビッグマスク中。 えちぜん鉄道のアナウンスお姉さんの元気な声は健在でした。 坂井市民の憩いの場、三国モスクふたたび。 いい湯…

使いますか?すこすこ砲

土曜国会、という想定外の事態もありましたが、長い臨時国会が終わりました… と、息つく暇もなく、防衛増税の話が出ることにカオスを感じています。 何故このタイミングで言っちゃうかな…というセンスのなさや、法人税という税目を出しちゃうところに正直不…

こまったおっさん達と私

収穫も、反省点も多い大会でした。 平成22年の南ア・パラグアイ戦をリアルタイムで見ていた知人とはPK談義も。 勝ち切ることが大前提として、「陽の沈まぬ国」スペインも涙を呑んだPK対策をどうするか。 兎角、ようやく8年に1回しか勝てない呪い?が断ち切れ…

ターンオーバー

12月になりました。 残り31日、まだまだ救済法等、騒がしい令和4年ですが、新年まで駆け抜けたいものです。 そしてまさかの逆転勝利おめでとうございます。モラタ選手に決められた折に寝ようか悩んだ方は少なく無いはず… 裏(vs)まで意識してTVを睨んだこと…

勝ったと思えばいい

反省すべきことを反省して次に繋げられれば、と思います。フジテレビの呪い(どんな試合も0-0にする?)に打ち勝ちますよう。 一点苦言を呈するならば… 応援するチームが負けて悔しいのは分かるのですが、今の状況について、 「強豪ドイツに敗れてコスタリカ…

「勝っちゃうし」

まずはおめでとうございます。 戦術の分析を出来るほど目は肥えていませんが、猛攻を凌ぎつつ、上手く交代枠を使った攻めがハマった、でしょうか。 以前より遥かにブンデスリーガ経験のある選手が多かったのも、確実に追い風だったかと。 何より4度の優勝、…

話題の候補たち

中央の話はもう語るのが疲れたので、地方の話をさせていただきます。 「こんねこんね、宮崎〜」 私が幼い頃、宮崎県が観光に力を入れて可愛げのあるCMを流していたのを覚えています。 「桃太郎電鉄」ではシーガイアリゾートが物件になったり、特産マンゴーは…

知事をめぐる戦い

各地のリーダー、知事を決める動きが色々と活発です。 現行憲法に「都道府県」の文字がなくとも…この国の国土の47分の1単位のグランドデザインを決める仕事。与野党を問わず、皆がその舵取りに立ちたい、故郷に恩返ししたいという気持ちがあることは理解して…

実に気持ち悪い

何かとTwitter界隈ならぬTwitter社が騒がしいこの頃です。 (海外の勤勉ではない)有能な技術者を捕まえて離さない為の環境を、ただの事務屋が貪る様子は「The 外資の日本法人」らしい発想だとクスッと来ましたが… オーナー交代による騒動…所謂左派は人権擁…

喧嘩

思わず不勉強、というより記憶力のなさを恥じたことがありました。 英国の新首相がインド系と聞いて、とうとう大英帝国もそこまで変わったか、(新王が黒人を避けた?というゴシップもあるくらい)分断の英国が変わるか?と期待したのですが、 六辻彰二先生…

霜月、気に入らない

11月になりました。お手柔らかに。そして、なって早々に考えさせられる案件がふたつ。 仙台の話 合区導入後初の違憲・事情判決の法理と見れば、インパクトのあるものです。が、平成25年及び平成22年の参院選でも違憲・事情判決というのはありましたし、そう…

数字の悪魔

いいねを付けてどうこうの裁判は双方の言い分がある…と述べたとおりですが、 リツイート感覚で中傷的なりすましビラを配る方は流石に初見です。 言い訳のとおり事実を広めたかったならば自分の名前で堂々とやればいいというのは誰もが抱いた感想であろうかと…

魔女裁判

あまりに下手くそなので内職パートだと思っていたところで信教の自由やらかし案件があったようです。 今話題の教会の信者かどうかを問うのは市井の感覚では良い追及に見えるやもしれませんが… カルトだからでOKを出すと、疑義が生じた宗教については信者か?…

徒労

投票価値の較差判決の次に無駄な判決が出てきました。 逆転勝訴に喜んて被告を貶す方々、嘆いて原告を貶す方々、どちらに与する気もありません。向く方角が違うだけで、どっちもどっちです。 過ぎたる言動には、お気を付け下さいませ。 ※「イイネ」それ自体…

お控え遊ばされますやう

どう見てもヘルプマークでアウトでした。 中学2年生くらいのマインドだと十字架に憧れるのかもしれませんが、これは流石にセンスもリサーチ能力も低過ぎる。 グッズの類だと類似したデザインがないかなど、普通調べるはずですが… 参院・議運委員長の発言は既…

カメラ目線

何があってもポスターに落書きをしてはいけない、と思う金曜日でした。 件の方は宿泊費ちょろまかし問題といい、希望の党に脱走を企てていた疑惑といい、色々と信念の有無を疑う方ですけどね… 今夏の参院選定数訴訟について、高裁判決ウィーク(来月の同時期…

まあ役職停止が落としどころだろう、と水曜日でした。 話題の方の本国、今治の方々の民意を軽んじてもいけないし、過ぎたる表現を放置していてもいけない。 不名誉ではあるが実害のない処分というのがちょうどいいでしょう…私はこれで手打ちとしていいかと思…

有給消化

撃つペースの速さに驚くこの頃です…流石に3日連続ログインはご遠慮願いたいところ。 甘やかせとは言いませんが…「海の向こうの無法者国家」と敵視するだけでは、解決しない問題であるのも確かです。市井のイメージに反して交流している国は実は結構多く… 拉…

こんなところで 特定枠

知人から非政治の話題で特定枠の三文字を聞いた月曜日でした。 巷で話題の花束の件は、そういう演出かどうかはわかりません(NHKが何とかの党さんのように、ヒールと抑え役のコントなのか?)が… 例の政治団体は予てより反ワクチン等の怪しい話に限らず、他…

祖先も敬おう

あまり政治的なことばかり言っていると…というかつての知人の忠告を思い出したこの頃です。 秋分の日は、「故人を偲ぶ」日でもありました。どうしているのか、全く気になりませんが(笑) 最近は節約や食ロス関係から、おつとめ品、お値引きされた中で良い品…

せやろ?

出席も欠席も自由にすればいいのではないかと溜息をつくこの頃です。 出席の話 その1 支援する側の出席について、支援される側の方々がどうこう言うのは、これまた違うのではないかと。東京のうるさい人はともかく… 反共姿勢といい、いちいち外野から注文を…

ボヘミアの醜聞?

色々と醜聞の多いこの頃です。 同年代の野球選手の手癖が悪いことは存じ上げていましたが…やはり花形球団で大活躍する方故に「英雄色を好む」でスルーしてきました。 しかし流石にこの案件は…倫理的にも庇いづらいオチですね。 プレジデントに元議員のすごく…

Are you a traitor?

いまひとつ状況が飲み込めないのですが… 石川県知事がどこぞの大阪府の党の顧問になるというセンスのないニュースが入ったため、右手のスマートフォンを思わず投げそうになりました(壊れますからね、投げていませんよ)。 「地方分権の推進に資する」という…

閉会中審査やその他案件で喋ることすら面倒になってきた日々に、突然の訃報が飛び込んで参りました。 70年に亘り、大英帝国の元首として精力的に働かれた方…植民地時代が終わって、益々弱りゆく大英帝国を見守り続けた方。 …近年にも王室を巡る話(お妃の…

豪語

総理御自ら、という説明が今週になされることもあり、水面下で色々な動きがあるこの頃です。 あ、9月初日記ですね。お手柔らかに… コロナの折も、菅前総理が説明に出向いたことがありましたが…「総理側が出る」と豪語して先にボールを投げていいのか?という…

収拾つかず

8月も終わろうとしてますが、テレビの話題は中々変わりません(´・ω・`) 最終日、なかなか踏み入った発言が総理総裁・幹事長からあったようです。ここまで響くとやむを得ないと思う反面…短絡的な世論誘導・空気醸成には辟易するところも。 8/6のとおり、平成24…

他人事

色々とあたふたしていたら、月末が近付いてきて参りました(泣) 二日に一回は更新したい、という宣言はどこへ行ったやら。猛省しましょう! …心乱れることが多いこの頃です。 別な業界、小さな世界の中での嵐=他人事なので私が心を痛めることはおかしいの…

ひとそれぞれ

8/9(長崎の日)を経て、今年もまた8/15がやってきました。 体調不良から、今年は靖国参拝を回避したのですが…いずれまた折を見て。 お昼頃、やはり街宣車の声が聞こえました。 いち個人としては…千鳥ヶ淵もある、靖国神社に行くことだけが悼む感情の示し方…