とある事務方の備忘録

いち事務方の「私はこう考える」ブログ

Go Go!

日曜日、2つの知事選が決着したようです。

 

コロナショックの影響はさておき、現職の壁は中々越えられじ…でしょうか。

金曜の話など、思う部分無きにしも非ずですが…何よりもこの寒空の下で戦い抜いた全陣営に労いを。お疲れ様でございました。

 

話は変わって…

たまに「ペットのコジマ」を目当てに買い物に行く川の向こう、戸田市で市議会議員選挙がスタートしました。

f:id:aMikadoOnUSA:20210124235051j:image

親友からの依頼もあり、また面識もあり人柄を存じ上げている、「そごう拓也」候補の裏方に入らせてもらう方向です。

若さ・爽やかささておき、議員秘書の経験が長く、実戦力の高さが光る議員さんです。戸田市近隣にお住まいの皆様、是非是非話にお耳を傾けていただけると幸いです。

 

コロナショックで世の中全体がダメージを受けたからこそ、人と地域の繋がりの必要性というものが、改めて確認できた今日この頃…

実力や見栄えも勿論重要な要素ですが、やはり義理人情を大事にする人、大事にできる人を是非、市政壇上に押し上げていただければ幸いです。 ああ、投票権がない身で悔しいものです…

 

ちなみに「そごう拓也」さんの漢字は「十川」。

国鉄総裁に「十河」さんがいたけど「十川」さんはあまり見かけぬ漢字だなぁ…と考えていた、日本史蘊蓄傾け野郎は私です。

 

来週日曜まで気が抜けない日々が続きますが…

そごう候補も他の候補の方々も、お身体ご自愛くださいませ。

 

ここまでに。

原稿をめぐる2つのたたかい

本日は2件、この1週間に国会内であった原稿ネタに事務方、永田町の住人ならではの感想を。

 

①フライング?

政府の施政方針演説の原稿の中身を、よりによって10時にネットに上げてしまった人がいたらしく…

更に指摘された人、「役所に確認したら取扱に縛りかけていないと言っていた!」と反論してしまい、ちょっとしたお祭り状態に。 

※せめて表紙まででしょう、入試みたいに透けて中身を読む人もいないだろうし…

 

f:id:aMikadoOnUSA:20210122233352j:image

 

たしかに、

  • 衆議院本会議は14時スタート
  • 事前配布される「原稿案」と違って、表紙にエンバーゴ(衆院本会議の演説開始時より解禁=それまでは取扱注意、という注意書き)はない

のですが…

 

演説開始前にその内容をバラす、という行為が信義則違反なことくらいは、国会議員を15年以上もやっていてわからないものですかね…

これは政治的な立ち位置や政府への評価とは切り離して考えるべき話。演説が素晴らしかろうと、退屈なものだろうと…件の方の行為が信義則にもとる、という評価は変わりません。

※正直、もう件の方には一生資料を配布しなくていいレベル。

 

色々情報は集めていましたが、件の方がこの大失態について謝罪した、という話も聞いていません。

投稿は消せば消えても、人々の記憶には残るもの…ゆめゆめお忘れなきよう。

 

②選挙利用?

かわって金曜、施政方針演説への代表質問を聞いていたら…ある議員の質問で一箇所、物言いが。

 

淡々と事実を述べるだけならば、知事さんはフルネーム以外で紹介すべき。理想は知事(役職名)だけ、百歩譲るなら姓まで。

明後日に知事選があることを考えると、他の陣営の方々から「NHKの中継を使って、再選を目指す現職知事のPRをしていないか?」と考えられて然りかと。

 

「地方の府」「多様性の院」とされる参院で、地元や出身の職能団体をPRすること自体は全く構わないと思います…その人ならではの変わった視点が沢山集まるからこそ、衆院より深い審議ができる。

…だからこそ、こうした事案が理由で、今後地元のネタはやめろ!という、つまらない空気にはなってほしくないのです。

 

保守分裂、全面戦争だという事情は知っています。富山県、少し前は島根県…はい、福井県もそうでしたね。

それでも…やはり、形振りは構いましょう。それは捨ててはいけない。

 

ここまでに。

職業 死神代行

「おかわりいらないおじさん」としては、中々興味深い
「時短協力金を批判しながら、一律10万円再給付を求める日本人の矛盾」
という記事がありました。
 
ライターは窪田順生さん。政治的な立場の違いは一部有りますが、DHCとサントリーの件(危機管理の失策)など前々から意見が一致する方です。
某オリパラ大臣の頃に話題になった「失言防止マニュアル」は、スピーチについて窪田さんが講演した内容をまとめた文書だったとも聞いています。 ただタイミングが悪かっただけで…
 
何度も言いますが、私もいただけるなら1万でも5万でもありがたいのです…が、マストとは考えない立場です。
どうしてもやるとしても以前あった所得で線引いてから○○万、というものでしょうね。
※それにしても、毎日配れ、配れと煽り記事書いている貧困ビジネスの人、ツイッターで遊んだりと、本当に暇なんだな…
 
前の日記でネタにした人たちがそれぞれ逮捕されたというニュースも、勿論耳にしています。
特にNMM(ノーマスクマン)、どこかで「理路整然で知的レベルが高い」と擁護していた人もいましたが…アラサーかつ私大非常勤職員という身の上を知り、少し悲しい気持ちに… まぁ知人に似たような人いるけどね…
 
あくまで週刊誌レベルですが…息子の逮捕に関するNMM父からの発言というのも耳を疑いました。
ひたすら謝って回った某迷惑系YouTuberさんの親御さんとはまた違った親がいるもので…
 
それにしても、取り上げた矢先に…
私も昔話題になった某ブログのように、(言及した人々に)大きな力を働かせられるようになりたいものです。逆神から死神代行へ(笑)

 
ここまでに。

七度態度を変えねば無事とは言えぬ

少し前、城マニアの少年が伊予松山城のからくりについて嬉々として語る番組がありました。

 

伊予松山城といえば「七度主君を変えねば武士とはいえぬ」の藤堂高虎

戊辰戦争では子孫が早々に裏切って「家訓が生きている」と揶揄されたようですが、仕えている最中に裏切ったりはしていない、との話も聞いたり…

 

さて、タイトルの件。

 

最初は「容赦ないな…」と思っていましたが、6回注意されて直さなかったならば、それはもう無理でしょうと。

失格後も退去しなかった話は、大手新聞もガンガン報じているので、事実なんでしょうね(呆)

※周りにいた受験生らしきツイートが真実ならば、この件で移動を頼まれたりと集中力を乱されて大変お気の毒です。

 

年齢も出ています。私よりも年上の方が共通テストを受けるのも何らおかしいことではなく、そこから若者の足を引っ張るな!という主張には与しませんが…

私より年上の方が、監督官をこうも挑発して失格になりに行く、というのもおかしな話です。「いい歳こいて」と言わざるを得ません。

 

案の定、そんな元受験生を擁護してきたのが、

・NMM(ピーチ、伊東園ホテルで暴れたアレ)

・LOB(辞める日に全職員に変なポエム送った元次官のアレ)

・イヒ(東大生とMENSAにマウント取り続けるアレ)

期待を裏切らない反応に笑いが止まりません。

そろそろハ◯ポストあたりが取材に行かないかな?と期待をしています。

 

どうあれ、同じ教室内で不快な思いをされた方々、色々気を揉んだ監督官や警察官の方々、大変お疲れ様でした。

ここまでに。

おかわりいらないおじさん

家計簿をつけながらため息をつきつつも、追加の給付金については否定的な今日この頃です。

 

案の定、怪しいハッシュタグでおかわりを求めている人達がいます。去年からこうならないかなと思っていたので、期待通りというか何というか…
そしてZOZ◯と岡村隆史さんのファンである貧困ビジネスの人も水を得た魚のようにハッスル…売名行為がお好きなようで。

 

もちろんいち国民目線なら、いただけるなら1万でも5万でもありがたいですが…
現場の苦労を考えると、とても与する気にはなれませんね。

 

話は変わって…

 

初の共通テストが終わりました。
コロナの不安がある中、長丁場の戦いに臨んだ受験生の皆様、大変お疲れ様でした。

 

上手く解けた方も、そうでない方も、気持ちを切り替えて次の戦いに向けて準備してほしいものです。

コロナの社会不安もさておき、寒い冬が続きます。本番にベストを尽くせるよう、健康第一に。

 

…国会は今日から第204回がスタート。
長い150日間ですが、こちらも若者に負けじと頑張りましょう。

ここまでに。

悪名税

緊急事態の話題の裏で、ひっそりと懐かしい名前の人が記事になっているのを見つけ、かつての予備校バイト時代を思い出しました。
件の講師とは数度の無料講習受講でしか縁がない+正直イメージもいまひとつ(でも女子人気は絶大)でしたが、講座一覧の「踊らされるな、自ら踊れ」とか結構好きなフレーズでした。

 

逆に縁があったのは「のび太」こと冨田一彦講師。「バカって言ったら問題になるからね、タコ!」「○○って書いた?書いたなら東大は君にさようなら」等の名言集はいまでも覚えています。
とどめの一撃は、和田秀樹氏『受験技法』ブームをぶち壊す「いいか、東大に行けばモテるとか勘違いだからな!!」…努力次第とはいえ、これは8割方正解ですねぇ(笑)


他にも古文の元井太郎講師等、懐かしい方々がたくさんいます。バイトだからとご容赦いただいたとはいえ、多々やらかしたものです…折があれば当時の社員さん達に謝りたいですね…
ともあれ、厳寒・コロナがなくとも、少子化で学生が減る中で常に他社と競争・内容も進化しなければならない業界…皆々様のご健勝、心よりお祈り申し上げます。


同じくひっそりと消えそうな人に、コロナで悪名を馳せた?迷惑系YouTuberさんがご引退されるというお話を拝聴しました。
あくまで伝聞であることに加えて、引退宣言が当てにならないのは実体験+タピオカの人等からもよく存じ上げていますが…


Google先生と違って、私は一部「忘れられる権利」も認められるべきだ、と思います。この権利と知る権利の衝突には多々ご意見がありますが…
しかしながら、これを盾に「開き直る」のはまた違うとも思います。まだ1年経っていない上に、首里城という沖縄県民の誇りも汚したのに…と。

 

無論、◯◯◯チャレンジなる行為を肯定する訳ではありませんが…有名税ならぬ「悪名税」はしばらく付きまとうのでは。

 

あれやこれや考えられるのも、わが身息災だから。

引き続き、手洗いうがい消毒等、できることから。

兎に角

色々と私用こなしつつ、なるべくステイホームする連休でした。録画したドラマの消化も、予定以上に進んだり。

 

私用のひとつとして、昨年夏に訪問したペットホテル/シッターさんの店に再訪問。

プレーリードッグ・マーモット達と触れ合いながらわジリス系の相談・失敗談をしたり、コロナショック下のペットホテルの状況も聞いたり。

 

旅行時が書き入れ時になる「観光業付随サービス」なのでなかなか直に光が当たらない、正直飲食店の協力金が羨ましい等、オーナーからは切実な話も。

負担が生じるのは承知ですが…やはり再度の持続化給付金か、或いは特定定額給付金といったのも必要なのかなと、あれやこれや考えたり。

 

色々と、有意義な2時間となりました。

大切な知人です…サービス利用はもちろん、できる限りのサポートはしたいものですね。

 

そういえば華やかな衣装の方をよく見かけました。1/11は成人の日でしたね。

着物姿が似合う女性…がよく見るとタバコを吸っていたり。路上喫煙の是非よりも、臭いが服についてしまわないか?と勝手に心配したり(笑)

 

この日の旧友との再会を楽しみにしていた、新成人の悔しがるツイートも拝見しました。

式の中止が悔しい気持ちは分かるし、何とか延期等代替策を講じたいところですが…今の時点ではまだ確たる事を言えないというのも、あるのでしょう。

 

まだまだ先見えぬ状況ですが、引き続き倒れることなく、逃げることもなく…精進して参ります。

いいからやれ

緊急事態宣言発出に伴い、来週からの変則勤務に備える今日この頃です。

 

感染症法の話、ビジネストラックの話など、現状には色々思うことはある、というのが本音です。
特に後者…瀧澤信秋さんの1/8のホテル業界解説記事など、現場の声を深く受け止めねばならないのでは、と思う次第です。

 

リーダーの話し方についても、多々ご意見はあろうと思います。(未熟ながらも)原稿を一部書く仕事からしても、岡本純子さんのご指摘は賛同するところ。
他方、石川慶子さんのような捉え方をする方もいますし、職場の先輩からは「日本人はリーダーに対して話術を求め過ぎ」という話もありました。いずれも納得です。

 

…などと考え事をしつつ所用にて移動していたら、駅の改札口で白髪交じりの男性に肩タックルをいただきました(泣)
双方向改札で度々生ずる「早い者勝ち」現象ですが…通行の邪魔をされたと勝手に憤る→出口に仁王立ち+肩タックル。 はぁ、またですか(呆)

 

駅の構造が悪い、コストかかっても自動改札数を増やすべきという構造の問題がある他方、一部の利用者の「自分が最大限尊重されるべき」というマインドも直されるべきとも思います。 色々あって一年前より態度が硬化(笑)
職業柄から、今日買い物で街を歩いていても歩行者の「周りは見えてないの?」と思うシーン、割と多かったり…

 

兎角、自分ルールでの実力行使は論外、この先何があっても肩タックルをしてきながら相手に指摘反論されるとダンマリして逃走するいい歳こいた白髪交じりのおっさんにはなりたくない次第です。

「貧すれば鈍する」とは言いますが、しっかりと。

※なお、某駅の自動改札数増説については再度要望しておきました。案の定乗降客数を出してきましたし、そもそも何事にも事勿れ主義の東京メト○だから期待はしません。

 

話がだいぶ逸れました(泣)
…引き続き、色々思考を巡らせていきます。

種蒔く人

宣言再発出を前に、色々と問題が噴出して割と疲弊している今日この頃です。


特に深夜に分かった案件には、早すぎる別れに気持ちの整理がつかず、そのまま出勤に。
落ち着いてお別れが出来るのは、この連休になりそうです。はあ…


もうひとつ頭を抱えたのは、友人からのある相談。


「令和3年、地元で(市議会議員選挙に)出馬したい」という話は事前に聞いていて、
政策面…というかお前さんが何がしたいのか、いまひとつ分からないから詰めて(=人に説明できるよう具体化して)おきなさいとアドバイスしていたのですが…


うーん、今年○○月に出産予定という話は流石に初耳でした。もっと早く言うべきじゃないかという、義理人情の話はさておき…
まあ産後に出馬しちゃいけないというルールはないし、市議選は予定月より8週間(法定産後休業)以上も後だけど…体調+周囲の視線は大丈夫か? そりゃ親御さんは猛反対だろう。私が親の立場ならGOサインは出せない。


私の知る某党議員のように「市議になればおいしい」なんて邪な考えを持つタイプの子ではないのは確かですが…何が彼女を駆り立てるのか。
ともあれ、「地方議員はなり手不足」「若い力+女性からの視点を持った議員は増えるべき」と煽った張本人として、近々当人+だんなさんとは少し詰めたお話はしようと思います。止めはしないが考えている以上にハードな戦いだよ?と。
※夫のことを旦那と呼ぶなというクレームには一応配慮して平仮名表記にしています(お母さん食堂のカニカマを噛みながら)


おりしも、年賀状を出した友人から「身体に気を付けて頑張って」とLINEが来ました。
精神的なダメージが肩や腰、腸と身体的ダメージになりやすい身体です。少し、割り切って考えましょう。


ここまでに。

新解釈過ぎだろう、色々と。

体重計で微増傾向にある体重を見て、身体を再び絞らねばなと反省する今日この頃です。

途切れ途切れであった腹筋運動も復活。弛んでいたせいか、なかなか痛い(泣)

 

ちなみにウォーキング・ジョギング習慣はポケモンGOの圧力(途切れさせない工夫?)もあり、継続しています。まだまだしっかりと。

①12/7〜12/13 累計54.4km 平均13,321歩
②12/14〜12/20 累計51.3km 平均11,747歩
③12/21〜12/27 累計52.9km 平均13,942歩
④12/28〜1/3 累計52.0km 平均11,409歩
※累計kmはポケモンGO起動時歩行・走行距離、平均歩数はAppleのヘルスケアより。

 

『東大ナゾトレ』第5巻の最終問題もようやくクリアしました。

f:id:aMikadoOnUSA:20210104141903j:image

今までの最終問題よりも長い時間頭を捻りました。これほど手こずったのは初、実に悔しいですね…

(最終問題をクリアできた人のHN一覧も先着順のようなので、今回は載らないかなぁ〜)

 

定例報告?はここまでにして…

 

感染対策(+お財布に優しいレイトショー割引)で昨晩は「新解釈・三國志」を見に映画館へ。浜辺美波さん目当てで「ネバラン」を見たかったけど、時間△で2位指名(笑)

f:id:aMikadoOnUSA:20210104143029j:image

三国志好きの人が見ると、あまりのグダグダっぷりに戸惑うかもしれませんが、かといって知らない人にもオススメできるかは…うーむ。

ただ、「ヨシヒコ」シリーズのような福田ワールドが好きな方は楽しめると思います。

 

他にも「ミルキー」「お母さん食堂」の改名等、色々突っ込みたいネタはありますが…

こうした新解釈をいちいち相手しても「骨折り損の草臥儲け」なので、やめておきます(笑)

 

ともあれ、今週後半からまた、新しい流れが出て来るでしょう。

三が日も過ぎました、気を引き締めて。

 

ここまでに。