とある事務方の備忘録

いち事務方の「私はこう考える」ブログ

大きな溜息

熱中症アラートとは別な問題で頭を抱えていた一日でした。
いや、ちょっと国会図書館にお仕事で行っただけで汗びっしょりになったりと、暑さにも苦しめられましたが…

 

落選運動表現の自由!」
落選運動に権力の暴走に歯止めをかける可能性!」

 

こんなことを言っている人が居るということ、そして賛同する意見を見かけることに、です(大きな溜息)。

 

公示・告示前なら他候補者が定まっていないからOK(落選運動=特定候補応援の事前運動とならない)でも、後なら勿論OKだと言われても、
そして弁護士様や大学教授様が違法ではないと触れ回っても、「落選させる」という目的で動くことへの違和感は拭えません。

 

永田町の政治人として、またカラスも務めたことのある身としては○○落選運動ではなく、
○○の対立候補××陣営/△△陣営で当選運動、つまり○○ではダメだから××/△△を押し上げてとプラスのお願いをする方が、胸にストンと落ちます。

 

今の政治・政権の捉え方は(各々の立場で変わるものなので)さておき…
ライバルと選挙カーがすれ違った時でも「××候補、最後までお互い頑張りましょう」と称え合う紳士協定の業界で、「落選運動」というマイナスのベクトルを派手に持ち込むのも…
※勿論、目に見えない妨害ならばOKと肯定する気も毛頭ありません(ネット上の空中戦含め)が、落選運動は露骨すぎでしょ…

 

以前にも、白鵬関がかち上げをした際(だったかな?)に「横綱相撲」という話をした気がしますが…
「勝つためなら」「相手が(俺・私から見て)酷い奴だから」といってOKの範囲が広がっていくと、あちらこちらに形振り構わない人が増殖→いずれは迷惑系ユーチューバーを笑えない世の中にならないか、と危惧しています。

 

もちろん、奇抜なファッションに加えて突拍子のないことを言えるのも表現の自由ですし、政治/選挙の現場と距離の遠い学者様ならではの発想とは理解しています。
ただ、万が一本気で言っているならば、貴方に軽蔑の視線を向ける方も出て来ることは、ご自覚なさいませ。

 

ここまでに。

メディア

暑い日が続き、洗濯物がよく乾く半面、朝に汗だくで起きるケースが連続しています。

 

安眠(+電気代)の関係でタイマーを入れてエアコンを付けているのですが、そろそろ夜通しも一案ですかね…
いずれにせよ、同居人ならぬ同居鼠(ハムスターズ)に負担にならないように、ですが。

 

メディアの力、というテーマをちょっと考えた日でした。
一番話題なのはラジオ番組で降板を直訴した女性タレントの件でしょうか。件の番組は関西のものらしく、私はご縁がありませんが…

 

背景事情が分からない(一部ではセクハラ云々とか拝聴していますが)ので、単に自分勝手だと断ずる気はありませんが…「オンエアで訴える」というのはどうかとは思います。
折衷案(これでもだいぶ我儘かもしれません)で、無断欠席→事務所を通して降板打診…というのもあったのでは。ラジオ上でのアピールは関係各所への影響が大き過ぎる。

 

「令和の時代に嫌々仕事しなくていい」という謎の擁護は全く分かりかねますが、どうあれメディアの力に頼るのは×でしたね、とだけ。
ちなみに話題の交際相手の格闘家さんの動画は拝見しています。そちらに飛び火しないことを願うばかりです。

 

もうひとつは局所的にしか話題になっていませんが、温野菜の爆発事故の件。
報道ステーションが何故会見をする「コロワイド」「レインズ・インターナショナル」の名前を出さないのか、という新潮のゴシップ記事。

 

考え過ぎだ、邪推だというご指摘もあるかもしれませんが、相手は12月に映像を切り取って与党の某氏に悪意のある編集を行った(参考 https://toarujimukata-s.hatenablog.jp/entry/2019/12/13/014520報ステ
会社名を伏せての報道に違和感(牛角CMに配慮か?)というゴシップ記事も、本当に思えてしまう信頼度(の低さ)です。

 

仮に本件が事実無根であったとしても、前科が消える訳ではありません。
テレビが持つ視覚・聴覚への圧倒的な力に慢心し、編集権を濫用して勝手に筋書きを作り上げた前科、ゆめゆめ忘れないでいただきたいものです。

 

ここまでに。

寿命をあげたい?

ポビドンヨードやら何やら、日記ネタに事欠かない今日この頃です。

 

エンタメの話では、人気女性タレントと漫画家さんの熱愛が気になりました…悪い意味で(泣)

もちろん他人様の色恋沙汰や家庭事情に、部外者がどうこう言うのは筋違いなのですが…

 

少し前、こちらは一部での話題でしたが、漫画家と人気コスプレーヤーが熱愛→漫画家側の長年連れ添った妻子は納得しているのか?(結局授かり婚)という話がありました。

もっと前には、「おバカタレント」の方と野球選手の結婚→野球選手の方、離婚した妻子にケアはしているのか?という話もありました。

 

ファンや独身者の僻みではなく、むしろそういった事情がないなら「おめでとう◯◯さん」と言いたいぐらい、どちらも好印象な方なのですが…

諸手を挙げて祝福をできない私は、心が狭いのかもしれませんね(笑)

 

話は変わって…

2匹のハムスターを飼育している→時折、生き物の寿命を意識する関係から、気になるフレーズがあります。

 

「私の寿命をあげたい」

 

だいぶ前ですが、長く連れ添った夫婦の旦那さんが病に苦しむ時に、奥さんが「神様、私の寿命を夫に分けてください…」と涙ながらに言うシーンに立ち会ったことがあります。

ゲームの呪文みたいに寿命をあげるということは不可能だとはわかっていても、力強い、重い言葉だと思ったものです。

 

故に、個々人の慕う気持ちを否定する気はなくとも「私の寿命も使ってください」「◯◯くん(故人)にあげられたら」と簡単に口から出る方を見ると…

私の性格が悪いのか、「本気じゃないだろ」「いつか返してとか言い出しそう」とか、ついつい思ってしまいます(泣)

 

ともあれ…五体満足、世の事象にこうも自由に考えを巡らせられること自体が幸せというもの。

引き続き密を避けて、残る寿命を大事に。

ついつい動きが鈍くなる暑さでしたが、今週も先週もウォーキング習慣は継続中です。

f:id:aMikadoOnUSA:20200803010134j:image
f:id:aMikadoOnUSA:20200803010122j:image
f:id:aMikadoOnUSA:20200803010129j:image
f:id:aMikadoOnUSA:20200803010126j:image

歩数はだいたい横並びになってきました。

ちょくちょく測ると、体重もコロナ前より-1〜-2kgと良い傾向。引き続き歩く/走る習慣を。

 

他方で、夕刻にカラダファクトリーで診てもらった結果「股関節原因の腰痛」との判断が。

股関節に集中的に施術していただきましたが…歩き方も引き続き気を付けていきたいものです。

※しかし、いい年こいて叫びそうになるくらい痛かった(泣)

 

美術を志す知人へのプレゼント探しで、「世界堂 新宿本店」さんに足を運んだり。

画材の圧倒的な量に気圧されつつも、目的の梅皿を探すことができました。(写真はHPより)

f:id:aMikadoOnUSA:20200803011851j:image

プラスチックより陶器製の方が洗いやすいかな、と陶器製にしました。

お気に召せば幸いです…しかしモナリザのパロディポスターといい、凄い店だったなぁ(笑)

 

ハムスターの部屋んぽ(部屋の散歩)も久々に。

どたどたハムスターゆうちゃん(ジャンガリアン♀)も走り回って疲れたのか、こんな場所で爆睡。

f:id:aMikadoOnUSA:20200803012309j:image

起きた際は、ご褒美に煮干しも。

f:id:aMikadoOnUSA:20200803013200j:image

とにかく齧るのが好きな子なので、金網を齧らないようにコーンが欠かせないのが悩みですが…齧り木や煮干しに徐々に移行できれば…

 

ちゃまさん(ゴールデン♂)をハムスターボールに入れると、7個の糞と共に爆走。

背中に引っ付いてしまった糞を剥がす為に、「毛が引っ張られる!やめて!」と嫌がる彼と10分格闘。

f:id:aMikadoOnUSA:20200803012554j:image

今ではちゃんと綺麗な体で懸垂しています。仲直りの為に干しフルーツで買収。

ハムスターボール後はとにかく回し車で爆走→懸垂→爆走…引き続き、走り回れる環境整備を。

 

写真の多い日記になってしまいました。

もう月曜ですね、気持ちを切り替えて。

タブレット

7月も終わり、8月に入りました。

しがない備忘録という名の日記ですが、今月も何卒宜しくお願いいたします。

 

…色々思うことがある、政治界隈の話はひとつ前の日記に。

私の覚えた違和感については、田崎史郎氏もお昼に少しコメントしていたので、これ以上は。

 

今日は良く晴れたので、洗濯物も布団も一気に干すことに。同じような考えで布団が干されたベランダも沢山見かけました。

コインランドリーも悪くはないのですが、やはり陽の光が一番ですね。

 

ステイホームの中で、楽しみたいのは食。

「ナチュレ恵」「ヤクルト400」「イートアンド王将餃子」とお馴染みの物に加えて…

f:id:aMikadoOnUSA:20200801215312j:image

最近は巣鴨の名店の味を再現した、「日清 古奈屋カレーうどん」にハマっています。

 

スープ、秘伝スパイスまで再現されていますが、流石に天ぷらは付いてきません。

どうしても海老天が欲しくなったらお惣菜で耐えるとして…また世間の状況が変われば、落ち着いた雰囲気のお店に、足を運びたいですね。

 

自分の食ばかりではなく、ハムスターズにもこんなものを。

f:id:aMikadoOnUSA:20200801214844j:image

おやつの際に、小動物用の乳酸菌タブレットを。

齧ったり、落としたりと落ち着かないのが我が家のボスハムスター、ちゃまさんです。

 

自分一人なら耐えられる(orシャワー、アイスで体を冷やす)気温も、今年は大切な命達がいる。

エアコンによる温度維持には躊躇なく。ハムスターファーストでしっかり対応していきましょう。

 

ここまでに。

やめんかい

色々と騒がしくなり、「臨時国会」という文字を目にすることが多くなりました。

 

事務方としては、開会中か閉会中かを問わず職務に邁進せよ…が正解でしょうが、

一個人の見解としては、開くことには「反対」です。お前が怠けたいからだろ、と言われるのは癪なので、以下理由を。

 

  • 法改正は本当に必要か?

強制力(+補償)を持たせるのが唯一、と強い言葉を使っている方がいましたが…個人の見解や感想の類は勿論自由なのですが、

法改正が前回のように「読み込めるようにする」とレベルが違うのでそんなスラスラと行きませんし、要請ベースでは無理と断ずる段階だろうかと、私は懐疑的です。

 

まあ、件の方が「とある選挙」の関係で立ち位置が変わったことは存じていましたが…

つい先日の煽るような投稿といい、負けたライバルの御仁にはあった「政治力」の無さを「劇場型」で補うスタイルなんやな、と感じました…この辺りを知らない人には、有効なのかもしれませんが。

※前体制と違う色を出す狙いはわかっていますが、「歯に衣着せぬ」と「喧嘩を売る」は違うと思う私は、良識がないのかもしれません(笑)

 

  • 閉会中審査ではダメなのか?

確かにリーダーが出て来ないという一部指摘は然りな部分もありますが…記者会見や閉会中審査の場で喋る、では何故駄目なのか。良識ないからわかりません。

 

国会も議員さえ居れば回るものではなく、役所の皆さん、院職員の皆さん、色んな方々のハードワークに支えられています。業務次第では日を跨ぐ方々もいます。

院職員や議員秘書の感染も耳にしています。常会の閉会から1ヶ月しか経っていない段階で、例年秋までの休みを取り上げて「感染対策しながらまた働け」というのは酷です、と。

 

  • 本気で要求しているのか?

声高に叫ぶ方々も、夏は皆里帰りして地域の要望を聞いて回る時期だ、秋までは開かれないと内心では分かっているはずですが…

 

勿論、支持者に向けたファイティングポーズという面はあるでしょうが…

かの合併協議云々のゴタゴタを逸らす狙いかな?と穿った見方もしてしまいます。私、良識ないので(笑)

 

どれが一番の理由かは、ご想像にお任せしますが、

 

開会中はミイラ風にげっそりしていた文科省の知人も、昨日にすれ違った際は「閉会中審査もこなせたし、次に向けて今はしっかり休みます!」と、生き生きした目に復活していました。

私みたいな軽量級の事務方さておき、彼らが「さぁ英気を養おう」という矢先にまた…となることは、どうか避けて欲しいものです。

 

重ねて申し上げますが、あくまで個人の見解です。異論はご自由に。

ここまでに。

過ぎる人達よ

土下座が話題になっていると思ったら、日曜の「半沢直樹」ではなくお隣の国というオチでした。
うーん、相変わらずというか、怒るのも疲れる国というか…

 

騒ぎが大きくなったからか、今更モデルは誰々じゃないとか言い訳をし始めたようで…
取り敢えず、確か他に土下座をしていた日本の有名な政治家がいたので、そっちを使えばいいのに…とだけ。
※タイトルが「贖罪」なので「これはクンジョル(最敬礼)である」という言い訳も使えません(笑)

 

ふと、これまで表現の自由だ~とか騒ぐ人が出て来るのかな…と思いました。
出て来ないことを切に願います。はい。

 


もうひとつ取り上げたいネタが、「低投票率改善に投票を義務化すべき」という話。
公報・討論会等で政治側がもっとPRすることが大事だ、不誠実な投票が増える(これは連記制にも言えるのですが)、という慎重な意見が見えることに一安心ですが…

 

「合区」に関心のある身としては、(白票・雑事記載もありますが)棄権行動というのも抗議表現の選択肢に有ってよいのでは、と思うのです。
この「合区」は速やかに解消さるべきとして、他の何らかの事情から抗議表現をしたい方々に、目に見える結果が残る選択肢として残しても…

 

結論は私も、昨年の統一地方選の際に書いた通り
「投票の義務化を議論するより、自発的に投票する方向にお膳立てを」
になります。

 


投票の義務化については、友人から聞いた若い女性(お水界隈)との会話など、この1年で色々と心配になるエピソードもありました。
画面など詳細は見せられませんが、なるべく原文ママで書きますと、

 

「日本は世界より政治について一般人が議論しないらしい!」
「棄権する人の為に政治は動かないから高齢者に寄り添った政策しかされない!」
「これを機に政府への反骨心を奮い立たせるべき、今の政府はおかしい!」

 

…うーん、誰に吹き込まれたのか、最近左右双方に多い「他人の主張をそのまんま語り出す」、あまり自分の意見をお持ちでない人だったようで。
だから「ドイツは国民全員160万円配ったのに」とか非常識なことを言い出すわけか…ちなみに間違いを指摘したら友人は即ブロックされたそうです。どんまい。

※事業主等へのオンライン給付金最大160万と混同。いや、その前に常識で全国民に160万配ったらどうなるか…わからないのか(笑)


勿論、こんな一例を以て投票義務化に反対する気はありませんが…
種苗法改正断念の経緯を見ると「ツイッターデモ」で簡単に操作される人もいるようですし、どうにも煽動攻撃の横行を警戒してしまったり…

 

いち事務方の杞憂でしょうか。はてさて。

セールスマンJP 生きた化石編

自宅で夕食の準備をしていたところ、特段Amazonの注文やメルカリの落札品もないのにインターホンが鳴りました。

誰かからのギフトかもしれないので、ひとまず応対をしてみると…

 

「こんばんは、この建物を担当している株式会社ナントカの◯◯で、ウンタラカンタラ…」

 

いや、早口で聞き取れんから。

 

結論から言うと「何か(電気かガスか?それも最後まで分からず)の切り替えをすると安くなります、話をしたいので家にあげてくれ」のセールスだったのですが…

自称・社会人2年目のボクちゃんがこれでもか!と地雷を踏んでくれたので、以下まとめます。

 

  • 前提条件 その①

オートロック付マンションで「家にあげてくれ」は相当難易度が高いことをご理解ください。

まず無理だと思って(ハナからビラをポストに入れて帰る位で)臨んでください。

 

  • 前提条件 その②

↑に加えて「ビラ・勧誘はお断り」とポストに掲示している我が家に敢えてセールス突撃!するボクちゃんはセンスがない。

自らで地雷原直進というリスクを選んでいることを自覚してください。

 

  • 時間

配達物受取や急用ならさておき、私は20時半という時間にセールスに来る人のお話を聞く気にはなりません、なれません。最悪20時まで。

これを指摘すると、ボクちゃんから「我が社の営業時間は21時までなんです」という素晴らしいお返事をいただきました。営業関係のマナー講座を受講するか、異動届を書くことをオススメいたします。

 

  • 喋りかた

早口で聞き取れない旨を伝えても早口言葉をやめてくれないのは、「早口で圧倒してやる」と相手を下に見ているのか、「詳細を問われる前に上げてもらいたい」やましさがあるのか…

いずれにせよ、反論権・判断時間を与えない詐欺師の手口ですので、ここはキツめに叱りました。

 

  • 説明その1

あまりにポンコツなので私以外でも看破は容易と思われますが、「この建物を担当しています…」「検査の結果、安くなる部屋とならない部屋があり、おたくは安くなる部屋…」と管理会社や東電/東京ガスの検査関係会社と誤認させるフレーズがありました。

問い詰めたら「建物への営業担当だ」「(シミュレーション次第では安くなる部屋)かもしれない」という意味だと自白してくれましたが、非常に下劣なやり方だと思いますよ。

 

  • 説明その2

管理会社に言われて来たのかと問い詰めても「会社から来ました…」と濁すので「◯◯(マンション管理会社)に言われて来たのか、所属する会社に言われて営業に来たのか、ハッキリせい」と叱ったら、後者でした。

会社のおつかいで来ました〜とボクちゃんが正直に言えたことは評価しましょう、まあ嘘ついて前者と言ったら管理会社に相談→抗議が来るでしょうけど。

 

 

…と、大量の地雷を踏んでくれるので「貴方、社会人何年目?大丈夫か?」と聞いたら「2年目です」とのこと。営業が人材不足の会社なんですね…

ここまで叱っても「玄関にあげて下さい〜」とふざけたことをほざかれるので「わかった、下に降りてやる」と言ったら退散してしまいました。

 

こうした沸点低い系エピソードも「オレ、昔はワルだったんだ系自慢」と大差ない、側から見たら良くないものとは、頭では理解していますが…

令和時代にこんなセールスをやらかす会社がまだ生き残っていたのは悪徳か否か問わず生きた化石と思うので、どうか備忘録として残させて下さい。

お目汚し、失礼いたしました。

 

…あぁ、会社名と担当者名、抗議用に控えておけばよかった。

逃げる勿れ

「このALS嘱託の犯人の奥さん、会見とかすらすら喋ってるけど、なんか見たことあるような…」

 

全容が明らかになるにつれ、真面目に考察する方々(ミネルバの仲田先生とか)がガッカリする事件でしたが、
ある先輩の一言から、別な意味で世の中の狭さを思い知った一日でした。不勉強で、顔は知らなかったので… 

 

県議、市長…地方選挙へのチャレンジの度に、色々と評判を拝聴しております。
結局はご自身が考えることでしょうが、支持者にも迷惑が出ているようですし…これを機に、身の振り方を考えた方が宜しいかなと。

 

他にも、意見が割れる問題を色々拝見しました。

 

医師わいせつ疑惑の裁判の件は、友人医師が弁護側(=医師側)の主張をシェアしてくれたり、
活動家・ジャーナリストもそれぞれの立場(せん妄重視の立場、女性の権利重視の立場)で書いているので、なかなか考えさせられます。
※それぞれ矛盾の付き合いとはいえ、弁護側の説明(ベッド位置関係とか)の方がしっくり来る、というのが私の心象です。

 

渋谷区議の地域政党「あたらしい党」からの離党の件も、元仮面女子(アイドル→議員)という部分がピックされがちですが…
ワンマンとはいえ党の方向性が立党当初と異なってきた、素人が頑張るベンチャー地域政党→党首国政進出→大阪維新の東京進出の尖兵…という見方からすれば、違和感覚えての離党はそう批判される話ではないかと。
※橋本侑樹氏は同大後輩(文三→文学部)なので、贔屓目に見る面もあることは否定はしません。

 

そう言えば、先日の北区都議補選の日記について、駒崎美紀氏(北区)の昨年末離党を知らず書いた部分があったので訂正しました。
トップ当選だけでなく、北区のポスターの多さからも人気は理解しています…色々と悩んで体調を崩されたのも然りかと。ともあれ、お疲れ様でした。
※単独親権か共同親権かは、欧州の圧の件もあり後者の方が優勢に見えますが…アドボカシー?の人より夫・駒崎弘樹氏の慎重な姿勢の方が、私は腑に落ちたりします。

 

この辺りの、絶対的な正解はない=立場で景色が変わる問題は、何とも難しいのですが…
陰謀論や単純なストーリーに「逃げる」ことなく、頭を回転させていきたいものです。

Monsters

いきなり雨が降ったりと、家事担当泣かせの日々が続く今日この頃です。

 

7月上旬に出したバイクのメンテナンスの引き取り以外は、基本ちいこ命(ハムスターズ等)とステイホームで過ごしております。

今日は「Go Fest」というポケモンGOのイベントもありました。お初の参加でしたが、在宅であっても中々楽しめました。

 

まとめサイトで気になったのは、総理・星野源動画を可愛いと言った若いアイドルに飛び交う容赦ない言葉、というネタでした。

どんなもんかと見てみると、政治的発信というより単なる感想レベル、これで「●んでまえ」とまで言われるのは…怖い世の中になったものです(笑)

 

お年を召された→前頭葉が弱ったとか、お土地柄があるとか、口の悪さの原因は分かりませんが…

悪意持って「●ね」というフレーズをあまり公の場、ましてやネットで発するのはどうなんでしょうね。

 

つい先日、『怨み屋本舗』で正論モンスターという強烈なキャラクターを見かけましたが…

自分の正義を正当化するためならどんな無法無礼も許される…という傲慢に陥らないよう、反面教師にしたいものです。

 

もうひとつ、「ジャーナリズムの信頼回復には何が必要か?」というネタを見かけました。

提言など色々拝見しましたが…正直内輪向きの話であって、何故マスゴミ呼ばわりされているかの答えにはなっていない、相変わらずズレてますなー。まあ筆者が例のアレだし。

 

感想をベラベラ述べて質問する名物記者もいましたが…私は「ストーリー」を押し付けてくるのは権力者の皆様よりも、ジャーナリズム界隈の皆様の方と思っています。

固有名詞は挙げませんが、「よくもまあ、そこまで悪意的に捉えなさる」と感心する方もいます。全く褒めていません。

 

当の本人達は「巨悪と戦う、闇を暴く市民の味方」という意識なのかもしれません…

そう思うのはご自由ですが、市民からの評価が自己評価と同じ位高い、とは期待なさらずに。くれぐれも。

 

ここまでに。