とある事務方の備忘録

いち事務方の「私はこう考える」ブログ

賭けと告白の日

遠出が続いたので、こどもの日は近場で勉強、映画や漫画など。

 

映画は「賭ケグルイ」の実写を見に。

オリジナルストーリーかつ豪華キャストで原作漫画ファンも楽しめる作品でした。興味のある方は是非足をお運びください。

 

ギャンブルの是非はさておいて…「賭ケグルイ」の世界では人生計画書という物が出てきます。

他人に決められるのは論外としても、もしも自分の人生を自由に決められるならば…ドラえもんの秘密道具やデスノートがあったら?と変わらない程度ではありますが、ふと考えてしまいました。

 

いずれにせよ、今の私を形作る、絶対に欠かせない項目がひとつ。残る人生の中でそれを実現すべく…スキルもメンタルも鍛えていきましょう。

賭け事に限らず、「今がよければ良い」という考えに惑わされずに。

 

漫画は「かぐや様は告らせたい」など。こちらは秋に実写映画が出来るそうで。

プライドの高い男女が「告白はした方が負けだ」という考えの下、相手に告らせるべく頭脳戦を繰り広げるのは、世間一般受けするのではないかと。

 

他方で、「告白はした方が負けだ」というのは万事当てはまるかというと、私はそう思いません。

確かに恋愛の駆け引きについてのコラムでは、承諾/拒否の選択権を安直に相手に渡すなと大抵書いてありますが…

 

玉の輿/逆玉のケースでない限り、恋愛関係は姉妹都市の申請のように上下関係が決まるものではないかと。

結局は二人協力して将来に向かっていくのが恋愛なのだから、対等関係だと思っています。

 

私もされるよりする側の人間故に、究極的には自己弁護になってしまいますが…

そんな文化面の思索を、勉強の傍らに。

 

仕事に備えて、このぐらいに。