とある事務方の備忘録

いち事務方の「私はこう考える」ブログ

電源がオンになっていて通信圏にあるか確認してください

Apple新宿の来店予約をお願いしようとしたら、店舗電話口の青年にぶつ切りをされてカチンと来た週末でした。

※以前はサイト上で修理予約した気がするのですが、無用のFAQに誘導されて肝心のページが見つからない…

 

電話が繋がるまでの待機中にクソやかましい洋楽を聞かされる→敬語のおかしい青年に対応は不可(予約関係の案内への転送も不可、かけ直しの番号案内もなし)と言われたので

流石にその対応はカスタマー対応としておかしいとキツめに叱ったところ「お客様、そんな言葉遣いはやめていただけませんか?」と逆ギレしてきた挙句「切らせていただきます」とぶつ切り。 店員様、そんな対応はやめていただけますか?

 

結局アップルケア側に問い合わせたらすんなりと予約はできたのですが…

まさか世界のApple様がそんな程度の低い電話番を雇っていたとは…うるさい洋楽の後でげんなりしたとはいえ、担当者名を控えなかったのが悔やまれます(笑)

 

カスタマー対応に当たる方には(モンスターで気苦労もあろうかと)なるべく寛容に見てあげる…というのが私のスタンスです。

が、為すべき仕事をしない人、しなくていい事をやらかす人にはそうは行きません。電話業務する身として他山の石としつつ、消費者としては容赦なく臨んでいきます。

 

敬語くらい正しく使えよ。私はお前の友達か。

 

それにしても…

アップデート以降、iPhoneAir Podsペアリングがうまく行かないストレスが半端ありません。

 

以前は片耳に装着しただけで接続済みになる快適さであったのに、

最近はデバイス一覧に表示されているのを押下しても「電源がオンになっていて通信圏内にあるか確認してください」と表示される。

結果削除→再接続のためにいちいちフタをパカパカしたり後ろのボタンをギュッとしなければならない(しかも他にiPhoneユーザーがいるところではそちらにも表示されて怒られちゃう)負担にはイライラしています。

 

以前交際していた女性のオススメで買ったAir Podsでしたが…もうそろそろ2年、より高性能で快適なイヤホンを買うべきなんでしょうかね…

解決しないまま有料修理を提案さるならば、最近ソニーBOSEといった音響のメーカーから売り込みもいただきますし、別イヤホンへの買い替えも検討すべきなのかもしれません。